テレアポとOJT

テレアポは日々相手に断られる仕事です。 テレアポで断られると、しだいに気持ちが落ち込んでいきます。気持ちが落ち込むと、声 にも影響し、ついつい暗い声になります。その結果、ますますアポが取れなくなるという悪循環に陥ります。アポが取れるのは、自信に満ちた声の持ち主です。 この、落ち込んだ状態のときに鏡を使います。 鏡を見ながら、にっこりと笑ってみてください。笑顔はすべてを解決してくれます。

たしかに、新人で知識もない営業マンがどんなにがんばっても、たかがしれています。そ れよりも、にっこり笑うことが重要です。

特に新入社員はこの笑顔でまずは飛び込みをすることが大切です。

 OJTを通して実際にやってみること。これが一番早く覚えます。逆に言うと、やらなければいつまで経っても腕が上がらないということなのです。当たり前のことを当たり前にやり続けることが何よりも大事。ということを忘れないでください。

辛い営業をゲ ーム化するのも有効です。アポ取り大会や受注キャンペーンなど、グラフやディスプレイを壁一面に貼ってゲ ーム化している会社もあります。 例えば、受注獲得キャンペーン。営業マンが期末までに何件の新規受注ができるのかを争います。商品はディナーや商品券と安価なものだったのですが、結構盛り上がりました。ス タッフも参加できるよう、競馬のように応援する営業マンをベットできるようにしてチ ーム

対抗で競ったり辛い営業をゲームにして仲間と一緒にやると続けることができるのです。