マーケティング

テレアポは数あるマーケティング手段の中のひとつです。ではマーケティングとは何でしょうか?の定義というものを見つけることができます。マーケティングとは、企業および他の組織がグローバルな視野に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合活動であると定義しています。また、個々の研究者によって、その定義の仕方、表現方法はさまざまで以下がその例です。「マーケティングの究極の目標は、売り込みを不要にすることだ。」「マーケティングとは、個人や集団が、製品および価値の創造と交換を通じて、そのニーズや欲求を満たす社会的・管理的プロセスである。」多くの人がマーケティング、 マーケティングと言っていますが、その定義も学者によってマーケティングを「継続的な売れる仕組も異なるくらい明確には定まっていません。

継続的に企業が発展していくための売上を上げていくそのエンジンのひとつが、マーケティングなのです。当然ですがテレアポだけでは、売れる仕組みは作れません。テレアポが最も効果的な見込み客の創出手段であるか?」を考慮する必要が
あります。営業マンの多くの時間を活用して新規開拓することが、その他手段と比べて効果的なのかを検証するのです。
企業向け営業の新規開拓にはテレアポ以外にさまざまな手段があります。専門ネットサイ トやSEM、 SEO(検索エンジン最適化)、 DM 、FAX、イベント、セミナー、専門誌などです。 多くの手段をいつも頭において、誰(ターゲット)に何(商品・サービス)をどのような手段で伝達するのがいいのかを比較検討していく必要があるのです。お客様で「テレマーケティングは合わないから」「ネットは無理だよ」と過去の経験から話すら聞いていただけない方がいらっしゃいます。ただ、ターゲット、伝え方、タイミ
ング、内容を変えればチャンスはたくさん残っています。お客様には「まずはやってください」とおススメしています。常にやってみる姿勢は重要だと思います。 マーケティングは多くの失敗を経験して、成功が生まれるものなのです。

テレアポの設計のTOPへ戻る